イシガケチョウ , , ,

イシガケチョウ Cyrestis thyodamas  タテハチョウ科イシガケチョウ亜科

国内分布: 本州(三重県以西)、四国、九州、南西諸島
国外分布: ヒマラヤ西部~中国大陸、インドシナ半島、台
食草産卵: イヌビワ、オオイタビ、イチヂクなど(クワ科)。葉、芽に1個ずつ
発生期: 九州南部(5月~10月、4~5回)、南西諸島(3月~11月、6~7回)
越冬態: 成虫
生態: 渓谷沿いの林縁に見られる。梢上に翅をひらいてとまる。クリ、ソバなど花にも集まる
特記: 近年、分布を北に拡大しつつある。