イチモンジセセリ , , ,

イチモンジセセリ Parnara guttata セセリチョウ科セセリチョウ亜科

国内分布: 日本全土
国外分布: ヒマラヤ、インドシナ半島、中国大陸(中、北部)、台湾、朝鮮半島
食草産卵: イネ、ムギ、ススキ、スズメノカタビラなど(イネ科)、タケ科、カヤツリグサ科など。 葉に1個ずつ
出現期: 6~10月(3~5回)、寒冷地7~9月(2回)。秋に個体数を増す
越冬態: 幼虫または蛹
生態: 日当たりのよい耕作地、人家周辺に多い。飛翔は敏速。訪花性があり、吸水や獣糞で吸汁する
特記: 季節型(夏・秋型)を示し秋に集団移動をすることがある。イネの害虫