イチモンジチョウ , , ,

イチモンジチョウ Ladoga camilla タテハチョウ科タテハチョウ亜科

国内分布: 北海道、本州、四国、九州
国外分布: ユーラシア大陸北部
食草産卵: スイカズラ、タニウツギ、ヤブウツギなど(スイカズラ科)。葉に1個ずつ
発生期: 暖地5~9月(3~4回)、寒冷地6~9月(1回)
越冬態: 幼虫(3令)
生態: 低山地の渓流沿いの林縁に多い。飛翔はゆるやか。花によく集まるが、吸汁、吸水もする
特記: