ウスイロコノマチョウ , , ,

ウスイロコノマチョウ Melanitis leda タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科
国内分布: 九州南端以南、小笠原諸島
国外分布: 東洋区の熱帯・亜熱帯地域
食草産卵: ジュズダマ、アワ、ススキ、トウモロコシ(イネ科)。葉裏に
発生期: 5月~11月(土着地)。数回発生
越冬態: 成虫
生態: 薄暗い林内に生息し、樹液などで吸汁する。花にはほぼこない
特記: 移動性が強く日本各地で割合と見られ、北海道まで迷チョウとしての記録がある