ウラナミジャノメ , , ,

ウラナミジャノメ Ypthima motschulskyi タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科
国内分布: 本州(神奈川県以西)、四国、九州
国外分布: 中国大陸、朝鮮半島、台湾
食草産卵: アシボソなど(イネ科)。葉や茎、枯葉に1個ずつ
発生期: 暖地6~9月(2回)、寒冷地7~8月(1回)
越冬態: 幼虫(3~4令)
生態: 習性はヒメウラナミジャノメに似るが、生息地はより局所的。
特記: 福岡県レッドデータブック2001絶滅危惧Ⅱ類