オオゴマダラ , , ,

オオゴマダラ Idea Leuconoe タテハチョウ科マダラチョウ亜科
国内分布: 喜界島、与論島以南の南西諸島
国外分布: 東南アジア
食草産卵: ホウライカガミ(キョウチクトウ科)、ホウライイグマ(ガガイモ科)。葉裏に1個ずつ
発生期: 周年
越冬態; 不定
生態: 平地から山地まで分布し、ゆっくり飛翔して花に集まる
特記: 食草の有毒成分(アルカロイド)を成虫にまで継承するため鳥が食べない