キアゲハ , , ,

キアゲハ Papilio machaon アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科

国内分布: 屋久島以北の日本全土
国外分布: 旧北区のほぼ全域、北アメリカ北部
食草産卵: ニンジン、ミツバ、ハナウド、ボウフウなど(セリ科)。葉、花、新芽などに1個ずつ
発生期: 寒冷地4月~8月(2回)、暖地4月~10月(3~4回)
越冬態: 蛹
生態: 草原や田畑など明るい環境を好み、雄は山頂などをよく占有する
特記: