キタテハ , , ,

キタテハ Polygonia c-aureum タテハチョウ科タテハチョウ亜科

国内分布: 北海道(西部以南)、本州、四国、九州
国外分布: 中国大陸、インドシナ北部、台湾、朝鮮半島
食草産卵: カナムグラ、カラハナソウなど(クワ科)。葉に1個ずつ
出現期: 関東6月中旬~10月(2~3回)、南九州(4~5回)
越冬態: 成虫
生態: 河川敷、荒れ地などを好む。訪花性は強く、吸水、吸汁もする
特記: 著しい季節型(夏型と秋型)を示す