キマダラセセリ , , ,

キマダラセセリ Potanthus flavus セセリチョウ科セセリチョウ亜科

国内分布: トカラ列島以北の日本全土
国外分布: インド東部、中国大陸、ロシア極東地域、朝鮮半島、マレー半島、フィリピン
食草産卵: アシボソ、ススキ、など(イネ科)、アズマネザサなど(タケ科)。葉に1個ずつ
発生期: 6~9月(2~3回)、寒冷地7~8月(1回)
越冬態: 幼虫
生態: 低地~低山地の疎林の間、林縁の草地、河川敷などに見られる。飛翔は敏速。訪花性が強いが、吸水や吸汁もする
特記: