ギンイチモンジセセリ , , ,

ギンイチモンジセセリ Leptalina unicolor セセリチョウ科セセリチョウ亜科

国内分布: 北海道、本州、四国、九州。局所的
国外分布: ロシア極東、中国中北部、朝鮮半島
食草産卵: ススキ、チガヤ、アブラススキなど(イネ科)。葉に1卵ずつ
出現期: 4-5月、7-8月(2回)。寒地では1回、暖地では3回
越冬態: 5齢幼虫
生態: 乾いた草原、河川敷、休耕田などに生息。草の間を弱弱しく飛ぶ
特記: 福岡県では1901年に東峰村での記録が1例あるが、以後再発見はない。福岡県RDB2014:絶滅、環境省:準絶滅危惧