クロシジミ , , ,

クロシジミ Niphanda fusca  ジミチョウ科シジミチョウ亜科

国内分布: 本州(東北地方中部以南)、四国、九州
国外分布: 中国西・北部、朝鮮半島
食草産卵: 蜜食性。1~2齢はアブラムシやキジラミの分泌物。それ以降は黒大有りから蜜を給餌される。アブラムシの群生する付近に小枝、葉に3~4個ずつ
発生期: 7~8月(1回)
越冬態: 幼虫(齢数不定)
生態: 雑木林、荒地などで、アブラムシとクロオオアリがいる場所に限られる。敏速に飛ぶが、すぐに葉上などにとまる
特記: 本州では近年激減した。福岡県レッドデータブック2014絶滅危惧Ⅱ類