クロセセリ , , ,

クロセセリ Notocrypta curvifascia  セセリチョウ科セセリチョウ亜科

国内分布: 本州(西端部)、九州、南西諸島
国外分布: 東洋区
食草産卵: ミョウガ、ハナミョウガ、ゲットウなど(ショウガ科)。葉に1個ずつ
発生期: 5~10月(3回)、奄美諸島3~11月(4~5回)
越冬態: 蛹(幼虫の場合もある)
生態: 低地~低山地の樹林周辺、人家の庭先などで見られる。飛翔は敏速。訪花性があり、吸水や獣糞で吸汁する
特記: