ジャノメチョウ , , ,

ジャノメチョウ Minois dryas タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科

国内分布: 北海道・本州・四国・九州(対馬を含む)
国外分布: ヨーロッパから東アジア
食草産卵: ススキ、スズメノカタビラなど(イネ科)。ヒカゲスゲなど(カヤツリグサ科)。草上に静止し地上に放卵する
発生期: 7~8月(1回)
越冬態: 幼虫(1~3令)
生態: 明るい草原をゆるやかに飛翔する。訪花、吸汁する
特記: 福岡県レッドデータブック2014準絶滅危惧