ヒオドシチョウ , , ,

ヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelas タテハチョウ科タテハチョウ亜科
国内分布: 北海道、本州、四国、九州
国外分布: ヨーロッパ東部~中央アジア、ヒマラヤ、中国大陸、ロシア極東地域、朝鮮、台湾
食草産卵: エノキ、ハルニレなど(ニレ科)、エゾヤナギ、シダレヤナギなど(ヤナギ科)。芽に塊状にまとめて生む
発生期: 6~7月(1回)
越冬態: 成虫
生態: 発生期には食樹周辺で多数の群飛が見られる。湿地や樹液に集まる
特記: 福岡県RDB2014準滅危惧