ヒメアカタテハ , , ,

ヒメアカタテハ Cynthia cardui タテハチョウ科タテハチョウ亜科

国内分布: 日本全域
国外分布: オーストラリア・ニュージーランドを除く全世界
食草産卵: ゴボウ、アザミ、ヤグルマギクなど(キク科)、まれにオオバコ(オオバコ科)。葉に1個ずつ
発生期: 4~11月(4~5回)
越冬態: 成虫(ときに蛹)
生態: 畑地など開けた明るいところにおおい。敏速だが、地面によく翅をやすめる。訪花性が強いが、吸汁、吸水もする
特記: 世界共通種(汎世界種)として有名