ヒメウラナミジャノメ , , ,

ヒメウラナミジャノメ Ypthima argus タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科

国内分布: 北海道、本州、四国、九州(屋久島を含む)
国外分布: ロシア極東地域、中国大陸、朝鮮半島、台湾
食草産卵: チヂミザサ、シバ、チガヤなど(イネ科)。葉や食草近くの枯葉や小石に1個ずつ
発生期: 暖地4~9月(2~3回)、寒冷地6~8月(1回)
越冬態: 幼虫(5令)
生態: 平地から低山地の林縁付近の草地に多い。飛び跳ねるようにゆるやかに飛ぶ。訪花性がある
特記: