モンキアゲハ , , ,

モンキアゲハ Papilio helenus アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科

国内分布: 本州西南部以南の日本全土
国外分布: 東洋区
食草産卵: カラスザンショウ、まれにキハダ、ウンシュウミカンなど(ミカン科)。葉裏に1個ずつ
発生期: 5~9月(2回ときに3回)
越冬態: 蛹
生態: 照葉樹林の林間、林縁に多い。湿地や汚物、オニユリ、ツツジなどの花に集まる
特記: