ヤマトシジミ , , ,

ヤマトシジミ Zizeeria maha シジミチョウ科シジミチョウ亜科

国内分布: 本州、四国、九州、南西諸島
国外分布: イランからインド~東アジアにかけての地域、およびインドシナ半島、フィリピン、台湾
食草産卵: カタバミ(カタバミ科)。葉裏、花蕾に1個ずつ
発生期: 3~12月(5~6回)
越冬態: 幼虫
生態: 食草を遠くはなれず低くチラチラ飛ぶ。花にもよく集まる
特記: オスの翅表は空色をしているがメスは黒い。しかし、11月くらいに出てくるメスは翅の根元から空色部分が発達してくる