ルリタテハ , , ,

ルリタテハ Kaniska canace タテハチョウ科タテハチョウ亜科

国内分布: 日本全域
国外分布: ロシア極東、中国大陸、東洋区
食草産卵: サルトリイバラ、ホトトギス、ヤマユリ、オニユリなど(ユリ科)。新芽、葉に1個ずつ
出現期: 暖地6~10月(3~5回)、寒冷地7~9月(1~2回)
越冬態: 成虫
生態: 低地~山地の雑木林周辺でよくみかける。飛翔は敏速で、路傍にとまりときに樹液にもくる
特記: